漫画を投稿するSNSを実際に使ってみた【レビュー】

総評

  • Pixiv:大手なのでとりあえず投稿する。
  • ニコニコ漫画:流入しやすい仕組み、クリエイター奨励プログラムが使えるので登録しない理由がない。
  • ジャンプルーキー:連載を狙っている人、編集がみているサイトなので力試しに最適。
  • LINE漫画インディーズ:BL作家にオススメ。
  • マンガボックスインディーズ:過疎。広告をつけるとPVが逃げるのでデメリットが大きい。

投稿をオススメするものは「Pixiv」「ニコニコ漫画」「ジャンプルーキー」です。

Pixiv

  • 広告収入なし。
  • 国内最大のイラスト投稿サイト。
  • とりあえず投稿しておけばよい。
  • 作品別のお気に入り機能がないため、作品を読みたいユーザーはフォローしてくれる。

ニコニコ漫画

  • クリエイター奨励プログラムの対象に出来る。
  • お気に入りボタンが押しやすく、流入しやすい。
  • お気に入りボタンがあるためユーザーのフォロワーは伸びにくい。
  • 動画を投稿していると比較的フォロワーは伸びやすい。(私は動画も投稿しています)
  • コメントされると「最近コメントされた漫画」としてTOPに載るため流入しやすい。

クリエイター奨励プログラムがジャンプルーキーの広告収入規約と競合しないため使いやすい

 広告収入を考えている場合「ジャンプルーキー」が候補の1つにあがる。規約の中に「他の広告収入サイトとの併用不可」がある。クリエイター奨励プログラムはニコニコプレミアムの月額料を原資としているため規約に当たらないため併用できる。

ジャンプルーキー

  • 広告収入が設定できる。規約違反に注意。
  • ランキングは閲覧数などの他に「編集の評価が加算」される。
  • 「ジャンプ編集部が評価しています」のロゴが出ているものは大体面白い。(出ていなくても面白いものは当然あります)
  • 連載を狙っている作家が投稿しているためランキング上位陣は「しっかりしている作品」が多い。
  • 連載を取ろうと思うと大変。(私は連載を狙ってない投稿スタイルです)

当然ですが、ジャンル別のランキングTOP10に入ると流入が増えます。投稿するジャンルはしっかり選ぶことをオススメします。

LINE漫画インディーズ

  • BL作家にはオススメ。総合ランキングの上位はBLです。
  • 面倒であれば登録しなくてもよい気がする。読者機能があるので投稿して損はない。
  • ランキング上位に載らないと流入は伸びない。

私は新着と読者からしか流入が無く、ランキングは3桁なのでアカウントが育たないとPV数を増やすことは難しいと思いました。
BLが多いということは女性の読者が多いはずなので、作品は女性受けが良いものが良いと思います。少女マンガ、BLなどでしょうか。

マンガボックスインディーズ

  • 総閲覧数379で週間ランキング3位になるという過疎
  • 広告収入はジャンプルーキー規約と競合するので注意。
  • 下手に広告収入を狙って読者を逃すとPV数が減るので私は広告つけていません。

過疎が酷いです。週間ランキングで4桁PV行ってる作品がありません。
サイトの運営費で赤字が出ていそうな気もするのですが、広告収入の仕組みを上手く利用して存続させているのかもしれません。

最新表/Latest Table

【読切】コミケ当落【4コマ漫画】_22

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】噂【4コマ漫画】_21

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】貧乳【4コマ漫画】_20

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】ひよこ【4コマ漫画】_19

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】いいねとRTで遅くなるギロチン【4コマ漫画】_18

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】出張何でも買取本舗【4コマ漫画】_17

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】シスターと女生徒【4コマ漫画】_16

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】おっさんTS【4コマ漫画】_15

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

-雑記

© 2021 TanakaKazumu Powered by AFFINGER5