印刷費を経費にする・やよい青色申告で解説【同人の確定申告】

2020年3月27日

 印刷費(同人誌、グッズ)は 無条件で全額経費にすることができません。
 理由は「売上や事業に貢献している費用が経費になれる」というルールがあるからです。ですから、売れていない在庫は経費とは認められないのです。
 不思議に思われる方がいるかもしれません。恐らく次のような疑問をお持ちではないでしょうか。

棚卸について詳しく知りたい方はこちら

印刷費を経費にする・やよい青色申告で解説【同人の確定申告】

「名刺やポスターは?」
  →全額経費(理由は宣伝のため)
「無料で配った本は?」
 →全額経費(理由は宣伝のため)
「売れずに廃棄した本は?」
 →全額経費(理由は0円で売り上げとも言える)

 これらは直接的な売上ではない別の形で事業に貢献していると言えます。

経費に出来る印刷費の計算【種類ごとに在庫を数えるだけ!】

まだピンときませんよね? 確定申告は手を動かさないと中々覚えられません。私がそうでした。

 確定申告のソフトを持っていない方は「やよい青色申告 オンライン」がおすすめです。理由は私が使っていて実際に確定申告を行っているからです。 確定申告を早く覚えるコツは実際に手を動かしながら1つずつ覚えることです。私は本を読んで色々勉強しましたが、結局身についたのは手を動かしてからでした。
やよいの青色申告 オンライン(2か月無料)

ログインするとお知らせ画面があります。お知らせは「いつまでに確定申告するのか」「法改正で何が変わったのか」を案内してくれます。
「製品を起動」>「左メニュー:かんたん取引入力」をクリック

 実際に印刷費が発生した時、私は上図のように入力します。
 次のような不安を思った人がいるかもしれません。

「印刷費の科目は印刷費じゃないのか?」
 →印刷物を印刷所から仕入れた扱いになります。
「 申告分の印刷費はイベント会場で売上が発生したら、その都度入力するの?」
 →確定申告の書類を作る時だけです。次の画面で解説します。

「左メニュー:確定申告」>「Step 2開始」をクリック
「上側:②売上・仕入」をクリック

今年印刷した本A は「印刷数500部」「印刷費5万円」「1冊当たりの印刷費100円」「在庫250部」「売れ数250部」「経費に出来る印刷費は25,000円」

今年印刷した本Aは印刷数500部、印刷費50,000円。
本Aの1冊当たりの印刷費100円は印刷費50,000÷印刷数500部でわかる。
本Aの在庫 は「自宅100部」「書店100部」「印刷所50部」だった。
売れ数250部(=経費にできる) は印刷数500部-在庫250(自宅100+書店100+印刷所50) 部 でわかる。
本Aの経費にできる印刷費25,000円は売れ数250部×1冊あたりの印刷費100円でわかる。
本Bと本Cは本A同様に計算→期末卸高の入力欄にはA,B,Cの合計を入力すれば、他は自動入力です。

私が使用しているやよい青色申告オンラインで解説しましたが、他にも「会計ソフトfreee」が有名です。
会計ソフトfreeeも無料版がありますから、比べて使い勝手が良い方がよりオススメです。私はやよい青色申告でした。
やよいの青色申告 オンライン(2か月無料)
会計ソフトfreee(無料お試し版有)

明日は「売り子さんへの謝礼は経費に”出来ない”」というお話です。

最新表/Latest Table

【読切】ひよこ【4コマ漫画】_19

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】いいねとRTで遅くなるギロチン【4コマ漫画】_18

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】出張何でも買取本舗【4コマ漫画】_17

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】シスターと女生徒【4コマ漫画】_16

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】おっさんTS【4コマ漫画】_15

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】薄い本になる銃【4コマ漫画】_14

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】レズになるボタン【4コマ漫画】_13

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】シンデラァ【4コマ漫画】_12

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

-確定申告, 経費
-

© 2021 TanakaKazumu Powered by AFFINGER5