TRPGの作り方メモ

2021年10月20日

実際にプロが作っているTRPGをみる

彼は新紀元社TRPG部門NEW GAME PLUS所属のアナログゲームデザイナーです。新紀元社は出版社の1つで冒険企画局(TRPGのゲームメーカーの1つ)の関連企業だったと思います。

ゲーム制作の流れ

①企画書制作 → ②企画書提出 → ③α版システム制作 → ④α版システムレビュー・テストプレイ → ⑤β版システム制作 →おそらく後は作ってテスト作ってテストを繰り返す。

企画書に至るまで

  • 複数のシステムをリバースエンジニアリングする。
  • TRPGが詳しいユーザーに企画書を見せ、類似するTRPGを挙げてもらう。
  • 類似するTRPGをリバースエンジニアリングする。

企画書はA4で8p程度にする。企画書の書き方はGoogleで調べれば出てくるのでそれを参考にする。
コンセプトと概要は必ずいる(と思います)

アルファ版制作

リバースエンジニアリングしたシステムのルルブを参考にアルファ版を作成します。
私はフタリソウサを参考にしたので、リプレイ、PLセクション、GMセクション、サンプルシナリオ、という構成で書き始めました。

8割ぐらいかけたところで、ページ数がシステムのボリューム(コンセプトにオンラインセッションで1~3時間)に対して60ページを超えてしまいました。とりあえずアルファ版を書きあげる事を目標にページ数は保留として執筆をつづけています。

PL、GMのセクションは必須ですし、回し方の参考にリプレイはあったほうがいい、サンプルシナリオとハンドアウト、サンプルキャラは卓を立てるのに便利です。

もしかしたらルルブを3~4分割するかもしれません。①リプレイ、②PLとGMセクション、サンプルシナリオ等という感じです。
リプレイは1度読めば2回と読まないので2回目邪魔です。サンプルシナリオも1度遊べば邪魔です。2回目以降は②のPLとGMセクションだけで事足りるので、①と③はルルブから外してしまうのもいいかもしれません。あとは図表関連(キャラクターシート、レコードシート、ライフパス決定表など)も別にしたほうが印刷しやすいように思ってます。

前後

no image
無料頒布予定だったが有料頒布になった。

続きを見る

10/16北陸ナイトセッション会(北陸セッション会)に参加しました

続きを見る

最新表/Latest Table

【読切】コミケ当落【4コマ漫画】_22

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】噂【4コマ漫画】_21

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】貧乳【4コマ漫画】_20

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】ひよこ【4コマ漫画】_19

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】いいねとRTで遅くなるギロチン【4コマ漫画】_18

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】出張何でも買取本舗【4コマ漫画】_17

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】シスターと女生徒【4コマ漫画】_16

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

【読切】おっさんTS【4コマ漫画】_15

Twitterに投稿した4コマ漫画です。

-TRPG

© 2021 TanakaKazumu Powered by AFFINGER5